REVIVE JAPAN CUP 応募にあたって

【デザイン意図】
「大地にがっしりと根を張る木。
人間が自然と共存しながらしっかりと
増やし育てる。」
木に足をつけているのは
人と自然との繋がりを表しています。
鳥は、平和のイメージです。
赤は情熱と血と日の丸。
黒は強さの表現。
そして、巣の中で抱く卵は
「新しい東北」を表現しています。
 ※このロゴマークは、本事業に賛同くださったアーティストのKinpro氏からプロボノとしてロゴデザインを
  ご提供いただきました。



Kinpro
●Kinproプロフィール
北海道在住のアーティスト。
自身のライフテーマである自然から創造したアート「Love Tree」を中心にコペンハーゲンのホテルの内装や、ドイツの絵本の挿絵を手掛けるなど、グローバルに活躍中。
環境問題や子ども達を危険から守る活動など、様々な社会貢献活動に参加。
KinproHPはこちら ⇒http://www.kin-pro.com/
【メッセージ】
2011年以降、「PresentTree for REVIVE JAPAN」プロジェクトを応援し、ロゴをプレゼントさせて頂きました。
この度、官民連携しての復興事業として、新たに立ち上がった「REVIVE JAPAN CUP」と共にPresentTree for REVIVE JAPAN もパワーアップすることを期待しています。
改めて、私からREVIVE JAPAN CUPのロゴをプレゼントします。
REVIVE JAPAN CUPのご成功を、心よりお祈り申し上げます。

■PresentTree for REVIVE JAPAN HPはこちら
 ⇒http://www.presenttree.jp/collabo/REVIVE_JAPAN/index.html



「新しい東北」の創造のために
被災地みんなの声、みんなの力で早期復興を!
「新しい東北」へのアイデア、取り組みを発展させて復興の加速に繋げましょう。
優れた事業、アイデア、取り組みを、官民連携で多角的にサポート。
復興の卵を見つけ、育て、未来へ羽ばたかせる。
それがREVIVE JAPAN CUP の目的です。


REVIVE JAPAN CUP コンテストは4部門7カテゴリー


1.応募の手順

 1.参加登録

 「参加登録」のページで参加登録フォームに記入し、「参加登録番号」を取得してください。
 ご応募の際に必要となりますので、参加登録番号は必ず控えてください。

     *2011年6月1日以降に参加登録番号を取得している方は、新たに取得する必要は
      ございません。同番号で応募可能です。

 2.応募用紙のダウンロード

 「応募用紙一覧」のページから、応募したいカテゴリーの指定応募用紙をダウンロードして、
  必要項目をご記入ください。

 3.書類・作品の送付

 「応募フォーム」のページから、書類・作品データなどを送信してください。
     *郵送・メールによる応募は、一切受け付けません。
     *ご応募前に、下記の「3.応募にあたっての留意点」と各部門の応募詳細を良く
      お読みください。

2.参加料

 参加料は、無料です。

 *ただし、下記審査に参加する際の交通費・宿泊費は全て自己負担となります。
   ・ビジネス部門復興ビジネス・ベンチャーオープンの二次・最終審査
   ・カルチャー部門、ライフスタイル部門、ポリシー部門の最終審査

3.応募にあたっての留意点

【個人情報の提供・利用目的】

  ご応募にあたり、個人情報(名前・電話番号・住所等)を提供いただく必要があります。
  提供いただけない場合には、応募の受け付けができません。提供された個人情報は、
  応募作品への問い合わせ、審査結果の通知、今後の企画のご案内、内部的な情報分析の
  統計資料として利用し、それ以外に無断で他の目的に使用することはありません。

  提供された個人情報は、運営事務局の責任で管理します。
  詳しくはプライバシーポリシーもご参照ください。

【その他の注意事項】

  ・ 法律や何らかの契約、公序良俗に反したビジネスモデルの企画や作品は不可とします。
  また、応募提出後もその旨が明らかになった時点で、失格とします。

  ・ 応募者は、応募したビジネスモデルの企画や作品が第三者のいかなる権利も侵害
  していないことを保証し、万一第三者から苦情等があった場合は、自らの責任で解決して
  ください。

  ・ 本イベントへの応募は特許等の公知となります。予め、特許や実用新案等の
  申請手続きについては、応募者の責任で行ってください。

  ・ ビジネス部門応募におけるビジネスモデルの企画の著作権や、カルチャー部門
  応募作品の著作権は、応募者に帰属します。ただし、審査や表彰式における公開・発表、
  及びその他、本イベントに関係する広報・告知(印刷物やweb等)に使用する権利に
  ついては、主催者側に帰属します。

  ・未成年者の応募の場合は、保護者の承認が必要となります。

  ・ 応募用紙の記載内容の不備、虚偽などが認められた場合、または規定違反その他問題が
  生じた場合は、授賞を取り消すことがあります。

  ・ 主催者と応募者間で紛争が生じた場合の準拠法は日本法とし、東京地方裁判所を
  第一審の専属管轄裁判所とします。


コンテスト応募案内(コンテストTOP)に戻る              ページトップへ